« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »

親の心?

また最近忙しくしております。お友達の息子さんが東京の某有名大学に晴れて合格できたとの知らせでしたが、同時に母1人の家庭で、これから4年間大丈夫だろうかと先のことを心配されてのお電話でした。早速おじゃまして、お話を聞いてみると、息子さん自身も家庭の事情が判って、母親が合格を心から喜んでくれていないと涙ぐむそうです。どちらの話も理解できるのですが、まずは合格を喜んで、元気に送りだしてあげることが一番だとお話をしているのがやっとです。親の気持ちも十分理解でき、何もしてあげることができないのが現状です。これからも見守っていく以外手助けはできませんが、フレフレと声援だけは送り続けるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年4月 »